命名書画一覧

《命名考》8 シンプルな文字の内に、幾千万もの風景と幾千万もの情感が宿る。 それらを感じ取る情緒と感性の豊かさが、人生の意味を教えてくれる。

命名で使用する、漢字・ひらがな・カタカナの文字の中には、幾千万もの意味・感情・衝動が含まれています。記号化されてしまった文字なのですが、それらを注意深く音に響かせ書に記すれば、虹色のグラデーションが現れ、そこから豊かな情緒が育まれます。

《命名考》7 宇宙的無意識の大海に浸る新生児。その子とのシンクロニシティー(共時性)は、母親を救う。

《いのち》が危ない! 緊迫するアジア情勢は、何時隣国からミサイルが飛んで来てもおかしくない様相を呈しています。 世界の未来を担う子供達が、戦いの無い世界で成長出来るよう、世界の人々の善意のシンクロニシティーを信じて。